FC2ブログ

スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

こうして個人投資家は投げさせられるのです。

ブログランキングへのリンクです。


米雇用統計の悪化、フランスの17年ぶりの政権交代、ギリシャの選挙・・・といろいろ悪材料が重なっての大下げと解説されておりますが、それにしてもここまで一気に下がるほどの悪材料かなと思います。

フランスやギリシャの選挙については事前にこうなる事はある程度予想されておりました。米雇用統計についても悪くなったらなったでQE3がスタートするわけですし。


やはり、一番大きな下げの理由は日経平均が1万円超えたタイミングで飛び乗ってしまった個人がその後の調整局面でせっせとナンピン買いをしてしまったためではないかなと思います。

現物で買われた方はそう簡単には投げないと思いますが、デリパティブ全盛の昨今では個人でも簡単に先物を売買できるようになっておりますので指数先物に手を出した方はこの下げはちょっとキツイでしょうね。同様に現物ではなく信用でナンピンしてしまった方もぼちぼち追証が気になる水準でしょう。

下げの最終段階で投げたくなるようなネタが出てとどめを刺されるのだろうなとは思っておりましたがやはり個人が投げさせられる歴史は続くようです。

外の天気も良いのでこんな日はあまり場に張りつかないで散歩でも楽しむ事にした方が良さそうです。



2012/05/07(月) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 2012年5月8日の株式ポートフォリオ | HOME | 2012年5月2日の株式ポートフォリオ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。