FC2ブログ

スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

4日ぶりに反発

ブログランキングへのリンクです。


本日は輸出株中心に軟調な展開でしたが内需株の方は本来のディフェンシブ性を発揮して底堅かったように思います。そのため私のポートフォリオも4日ぶりに反発致しました。

大引け後に発表された2769ヴィレッジヴァンガードの3Q決算の方もほぼ予想通りの可もなく不可もなくの決算でした。月次売上を発表している銘柄なので事前に売上予想を計算する事が出来るわけですからそれほど心配はしていなかったのですが、それでも無難な決算でやれやれです。

これで安心して外国人投資家売りが枯れるのを落ち着いて待つ事が出来そうです。



ポートフォリオの方は本日も昨日に続き買い増しを続けまして、その結果、万が一の余震に備えてキープしておりましたキャッシュポジションをほぼ解消してしまいました。日本株100%に近い状況です。

そのため、来週以降、さらに日本株が大下げするような展開になると一時的に冬眠状態となりますので悪しからず。以前は積極的にデイトレードを行っておりましたのでどんな状況の時でもそれなりに書くネタはあったのですが中期投資に方針変更してからは何もしない日もありそんな日が続くとさぼり癖がついてしまうわけですね。



さて、私の買い増し、利食いタイミングについてですが、私はそれほどテクニカルは重視致しておりません。それよりも中期トレンドを大きく意識した投資行動を実践致しております。

もちろん、まったくテクニカルを無視しているわけではありません。急騰した銘柄のど高値を買う事は余程の特殊な事情がない限りはありえませんし、どちらかと言えば今回のように数日下げた時期に買うのが普通です。

私は基本的には逆張り派だと思います。

ただし、中期トレンドが下落傾向にあると判断している時期はあまり積極的に買い増しは行いません。せいぜい偵察機程度の株数だけ購入しておいて、下げるスピードが鈍化しつつある事が確認されてから買い増しをかけるようにしております。

ヴィレッジヴァンガードを購入し始めたのも下落途中ではなく、すっかり株価が横這いに転じた1月25日からとなってます。また、一度に仕込んだわけではなく2月27日まで約一カ月かけてコツコツ買い増し致しました。

それは、本当の大底がいつ来るかなんてわかるわけがないので、適度に時間を分散させて購入したわけです。



テクニカル分析については10年ぐらい前まではそれなりに有効だったように思います。25日線がどうの・・・とか3点チャージがどうの・・・なんて私もそれなりに研究致しておりました。しかし、昨日も書きましたが外国人投資家に日本市場が牛耳られるようになってからは却ってテクニカル分析の裏をかくような値動きをするようになりあまり有効だと感じなくなりました。

どうも外国人投資家はさまざまなイベント重視、目先の決算重視のように感じます。そのため、チャートの連続性を崩すような投資行動を行うときが多いのでしょう。

そんな事情もあり、私が最重視するのは中期トレンドです。中期的に上昇すると感じている時はあまり底値買いや理想のタイミング買いにはこだわらずに、少し先回りする気持ちでぼちぼち買いを行うようにしております。

たまに、先回りがちょっと早すぎた結果、待ち切れずに売った直後に急騰する事もままありますね。



2012/04/06(金) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:1


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012年04月13日 編集












管理者にだけ公開する

<< 現状維持 | HOME | 2012年4月5日の株式ポートフォリオ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。