スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

無防備な時ほど良く下がる

ブログランキングへのリンクです。


株式投資の世界では既に予測されている材料が実際に発表された際にはそれほど反応しなかったり材料出尽くしと称して逆に動く事がままあります。

逆に、まったく意識していない時や無防備な時ほど大きく反応するのです。昨日の相場はまさに無防備な状態での不意打ち的な大下げとなってしまいました。

米国の追加金融緩和が遠のいたとか国内公的年金の取り崩し額が大きく増えたとか要因はいろいろ言われているようですが、個人投資家が14週ぶりに買い越しに転じた事が一番大きな要因かもしれませんね。

現在の日本株市場は外国人投資家に牛耳られている状態となっておりますので、ずっと売り続けていた個人が買い転換してきたので一度ハシゴを外して振り落とそうとしている可能性もありますね。

こんな時は今まで見て見ぬフリをしてきた悪材料が突然注目されてここ最近飛び乗った個人がおっかなびっくり投げさせられるのがパターン化しております。おそらく今回も同じようなパターンになりそうな匂いを感じますね。

私の方は下げ止まりのタイミングを図りながら買い増しをかけたいと考えております。



2012/04/05(木) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:1


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012年04月05日 編集












管理者にだけ公開する

<< 2012年4月5日の株式ポートフォリオ | HOME | デイトレードを辞めた理由 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。