スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

あれだけ含み益があったのに・・・・

ブログランキングへのリンクです。


昨年末から年始にかけて内外の株式市場が堅調だった恩恵を受けまして、私も結構含み益を伸ばしておりました。

個人的な計画ではオバマバブルが弾けるぎりぎりで一度離脱し、5月前後(つまり主要企業の来期決算見通しの発表時)に買い戻そうと自分なりの計画を練っておりました。

さすがに就任前日では遅いので3日ほど前に一度全部利食いしようかなと思っていたのですが、自分の予想よりも天井つけるのが数日早かったです。

そのため、全般逃げ遅れてしまいました。

それでも、年末年始に積み上げた含み益が大きかった事と、太陽電池関連の銘柄で大きな利食い売りが出来た事もありましてやや余裕を持ってそのまま持続していたつもりだったのですが、結局戻り売りの大きなチャンスもないままじりじりと下がり、気がつくとTOPIXが昨年来安値をつけるまでに売られてしまいました。

ここまで下げてしまうとさすがに持ちこたえられず、大量にあった含み益は全て溶けてしまいました。

既に確定した利益と現在抱えている含み損を合計すると数万円のマイナスに突入してしまいました。
ほんの数日の天井予想のずれでここまでやられるとは思っておりませんでした。

この辺で下げ止まってくれるのであれば深手を負わずに済むのですが、感覚的には底割れの雰囲気を感じております。

日本のバブル崩壊から立ち直るまでに10年かかったわけですから、米国も1年や2年で復活するのは無理なのかなって思っているわけです。

しかし、株価の急回復はなくても、そろそろ底這いになって欲しいものですね。当初は配当でももらいながらゆっくり株価の回復を待つつもりでいたのですが、これだけ赤字企業が続出すると、来期は無配当の企業が多いのではないかと思ってしまいます。

配当もらえないままじっくり待つのもつまんないですよね。そこで、私は、ポートフォリオを崩して、破たんさえしなければきっちり配当をもらえる可能性の高いJ-REITを3銘柄組み入れました。

J-REITはもともと破綻などありえない感覚で導入されたわけなのですが、昨年、NCRが破たんした事で金融機関が貸し渋りをすれば簡単にこけてしまう事がわかってしまいました。

そのため、第ニのNCRはどこだと探さんばかりに各J-REITが売られまくってしまいました。現在はスポンサー母体が強い数銘柄を除いてはひどい状態まで売られております。

特に新興不動産企業系はボロボロですね。確かに、高値ではめ込まれた物件を多く抱えているような感じですが、それを考慮に入れても売られてます。

個人的には金融庁がこれ以上J-REITを破たんさせないと考えており、最上位の低リスク銘柄ではなくややリスクをとって利回りの高い銘柄に投資する事に致しました。

DAオフィス投資法人(8976)

親会社のダビンチの株価はひどいものです。ここは過去に新宿マインズタワーを高値で押し込まれたようですが、リーマンショック前に有利子負債を削減するための大規模な第三者割り当て増資を実施しておりこれが今となっては有効打となっているように思います。

今後よほど無茶をしない限り破綻はないと感じており、購入して見ました。つい先日、新規借り入れを行いましたがそれでもLTVは25%です。

こんな地合の時に借り換えではなく新規借り入れができる事自体凄いなぁと思ってます。

JHR(8981)

ここはホテル関連のREITです。大不況と言う事でリゾートホテルへの集客が懸念されており高利回りで放置されております。時価で19%弱でしょうか?

今後、集客が落ちれば、その分配当金も下がるわけなのでこの利回りをそのまま信用するわけにはいかないと思います。

ここを購入した理由はリファイナンスが2年ほどない事です。現状REITで一番注意しなければならないのは借り換えができるかどうかだと思います。

ここはなかなか借り換えが大変だったようです。GSが一部増資して、さらに敷金まで使って何とか借り換えを行いました。

でも借り換えが出来ればこっちのものです。2年も時間がありますから、その間にREIT対策もある程度進展する事でしょう。

配当もらいながらゆっくり待とうと思います。

ケネディクス不動産投資法人(8972)

これまた親が継続企業の疑義が発生してしまったために一緒に急落してしまいました。しかし、保有する物件はなかなか良いものを持っていると思います。

また、LTVもそこそこ低く、また伊藤忠がスポンサー株の10%を有しておりますので、何となくケネディクスになんかあった場合でもそのまま引き継いでくれそうな淡い期待感があります。

時価は利回り18%以上となっており、DAオフィスと同じぐらいの利回りで評価されても良いのではないかと感じまして購入しております。

とりあえず、高利回りJ-REITを組み入れましたので、配当をもらう楽しみが出来ました。これで上場企業株の方が無配転落してもある程度の配当はもらえそうです。



双日(2768)

決算発表まで持っていたのですが、全商社の決算の中で一番悪かったような気がしたのでいったん投げました。その後少し買い戻しましたが、100円ぐらいまで下げそうなので様子を見てます。

イビデン(4062)

購入するのは何年ぶりでしょうか?

その昔購入していた価格にまで下げてきたので買いました。米排ガス対応銘柄になるのでしょうか?
それともバイアメリカンで駄目なのかな?

三井化学(4183)

これは失敗、住友化学よりも随分下げたので何となく乗り換えてしまって失敗です。この水準で投げたくもないので永久放置

アサヒプリテック(5855)

住友金属鉱山が強いのでまだ全然動いていなかったこちらの方を遅れて買ったのですが、狙いは正しかったようです。含み益筆頭です。

ワイエーシー(6298)

配当出すそうなので持続

コマツ(6301)

中国関連として期待して持っているのですが、全然上がらないです。

THK(6481)

工作機械関連は現在最悪の経営状態のようですが、ここは財務が良いので買ってみました。放置です。

ワコム(6727)

じっと持ってます。他が赤字やら減配となりここの配当が密かに高く感じてしまいます。

浜松ホトニクス(6965)

買うのは数年ぶりです。昔買っていた水準になったので買ってみた。

日東電工(6988)

足もとの月次はボロボロですが、好きな企業なので集めてみました。

国際計測(7722)

何とか配当出すそのなので持続

ニフコ(7988)

ここも配当出るようなので持続、トヨタの増産は本当かな?

みずほ(8411)

これは失敗ですねぇ、昔のように50円にならんで下さいませ。

コーエー(9654)

ここまで売られるならばと拾っておきました。コナミももうちょい下がったら拾っておきます。


本日現在で、2009年損益が-2万円です。



2009/02/20(金) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:-


<< J-REITがいよいよ動き出しますね | HOME | 2009年大発会 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。