スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2009年大発会

ブログランキングへのリンクです。


大波乱だった2008年の相場は終了し、年が明けて2009年の大発会は堅調スタートとなりましたね。

しばらくの間、日々の値動きに一喜一憂せずにひたすら持続したおかげで年末年始の上げに置いて行かれる事なくなかなか良い感じとなってます。

本日、シカゴ先物に鞘寄せする形で急騰するようであれば一部利益確定しようかと考えましたがこの程度の上昇であればそのまま持続です。

持ち株のうち太陽電池関連であるアルバック(6728)が短期間で50%弱の急騰を演じましたので利益確定売り致しました。(一部残してます)

環境、新エネルギー関連株は今年の中心銘柄だと言われているようです。売却した分を双日(2768)にシフトしております。

双日はまだ底値からそれほど上昇しておらず、また、自身の存続が危うかった2003年当時の最安値である205円を大きく下回った水準で推移しており投資妙味が大きいと判断しております。

目先の値動きを気にせずに下がった局面では買い増しを検討したいと思います。資産倍増計画の中核銘柄になるかもしれません。

三菱商事(8058)は業種がだぶるのでこちらも利益確定致しました。



2009年1月5日現在の私のポートフォリオ

双日(2768)
SUMCO(3436)
住友化学(4005)
DOWA(5714)
住友電工(5802)
日立建機(6305)
ワコム(6727)
スミダコーポレーション(6817)
アルバック(6728)
ニフコ(7988)

インテリジェントウェーブ(4847)
YAC(5298)
国際計測(7722)

年末に最出遅れ系の自動車部品関連株を追加しています。自動車業界は2009年も悪い状況が続くようです。

しかしながら、トヨタやホンダの株価が底打ち傾向となった事から、自動車関連製品比率が高く株価が大きく出遅れている銘柄を買いました。

住友電工(5802)は超電導技術が期待されておりますが、自動車関連の一角として底這いです。ニフコ(7988)も自動車関連として本日もまだ底値状態です。

ニフコは財務状態がとても良好なので赤字が数年続いても大丈夫じゃないかと判断して購入致しました。出来れば、減配しないで配当を維持して欲しいです。

持ち株の中で現時点で含み損となっているのは

インテリジェントウェーブ、YAC、国際計測の3銘柄です。国際計測は買い増しして平均取得単価を410円に下げてます。

こちらも自動車関連なので長い目で持続致します。自動車は必ず買い換えしなければならない物ですから、急激に落ち込んだ分はどこかでその反動買いがいつかきっとくるでしょう。

その時に売りたいと思います。



2009/01/05(月) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:-


<< あれだけ含み益があったのに・・・・ | HOME | 暴落後初めてのメジャーSQ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。