スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大統領選効果でしょうか?

ブログランキングへのリンクです。


あまり買うような材料も見当たりませんが、大統領選前という事で、米株の方がしっかりとしています。

3連休前には利食い売りが優勢だったものの、連休中にさしたる悪材料もなかった事から、CME価格にさや寄せする形で高く始まりました。

本日は、終日9000円を挟む水準での小動きとなり指数は大幅高でしたがあくびが出そうになるぐらいまったりとした一日であったように思います。

最近の流れは、配当未定株は売られるものの、配当継続株は悪い決算が出ても、その日は下がっても翌日早速リバウンドする銘柄が多いですね。

先週末に、一人で下げていたエプソン(6724)を拾ったのですが、寄り付きから気配をぐんぐん上げてきましたので寄り付きで利益確定しました。

その代わり、同じく決算を嫌気して本日急落している日東電工(6988)を1800円で拾っておきました。

SUMCOとエプソンは先週後半にペアトレードっぽい動きをしておりました。

業界1位の信越化学を買い2位のSUMCOを売る、あるいはキヤノンを買い、エプソンを売る。

このようなポジションを作られていたようで、そのため、SUMCOの上値が重たかったのですが、本日はそのような動きもなく、じりじりと上がり、引け際に一気にS高まで買われました。

もう少し上がったら、また利食いしようかな。

東ソー、住友か化学は他の銘柄のように一本調子で上がらないので逆に回転売買がやりやすく、なんとか置いていかれれる事無く回転させてます。

予想外に一気に戻り調子なのがワコム(6727)です。直近最安値まで買い下がった後、今後も買い増しを続けようと思っていたのですが、S高の連続で一気に上がってしまい、購入した分については大量の含み益状態となりうれしいのですが、買い増しが間に合わなかったのが残念です。

もっと大きくとりに行くつもりだったのですが、この水準で追いかけ買いはしたくありませんので、とりあえず購入分をどこで一度利食いするか、検討中です。

今の時価水準は垂直降下中の位置で、戻り売り圧力が少ないレンジなのでタイミングが難しいですね。

東証1部の活況とはうらはらに、底這いを続けている新興市場の株も徐々に追加しています。日本マイクロニクス(6871)が数年前の株価にまで下がったので、そろそろ良いかなと買っていたのですが、大した株数を買えないまま動いてしまいました。

エックスネット(4762)、イノテック(9880)、国際計測(7722)あたりもちょろちょろと買ってます。
適当に分散させて買っておけば、どれか宝くじになりそうな感じです。

駄目でも、ここからさらに売られる展開は予想し難いのでリスクは少ないと言えますね。



2008/11/04(火) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:-


<< ぼちぼち危険域 | HOME | さすがに利益確定をしています。 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。