スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

市場の興味は今後の景気対策

ブログランキングへのリンクです。


昨日、ちょっと急騰し過ぎた反動もありまして、本日はやや重たい動きとなっております。

本来なら少しずつ出るはずの材料が、金融危機の世界的なスパイラルを断ち切る意味もあり各国が協調して一斉に対応を始めたためでありますね。

そのため、このテーマに関する市場の興味は早くも薄れつつあり、市場の興味は今後の実態経済の悪化とそれを食い止めるための経済対策に移りそうです。

今後は景気対策を催促する形で先の安値が一番底である事を確認する流れに向かうのでしょうか?

日本では、この間に総選挙が行われる可能性が高いそうですが、市場に参加している外国人から見れば、この危急の時期に何のんびり解散総選挙なんてやるんだって気持ちになるでしょうね。

そんなわけで、暴落前の水準にはすんなりと戻らないわけです。

私の長い相場経験でもこれだけ大勢の方がおつかまりになっている状態で、そのほとんどの人が無事に生還できるとは感じられません。

市場はとてもいじわるな一面があり、つかまっている人が諦めて投げるまでは上がらずに投げを確認してから戻りだす場合がとても多いのです。

そういう事情もありますので、私はこのまま、安い水準でしばらく推移するだろうと思っています。

1万円を割れてから一度も1万円を回復しておりませんので、そのラインをちょっと超えるぐらいまでの戻り局面はあるでしょう。

大多数の方が生還可能な1万2000~1万3000円のラインは目先厳しそうですね。



さて、昨日は売られ過ぎた輸出株のリバウンドが大きく、内需株は指数ほど上がっておりませんでしたので本日は内需株の方にリバウンドの余力が残っているようです。

その一方で輸出株、景気敏感株は早速反落のようです。

私は、住友化学(4005)をちょっと回転させようかなと、先日348円で購入した分を寄り付きで売却し、368円にて買い戻しました。20円の値幅がとれたので良しとしておきます。

361円にしようかなとも思ったのですが、あまり欲張ると回転に失敗しそうでしたので、ほどほどにしておきました。

その他は何もしておりません。

昨日上昇率の低かった、京都きもの(7615)、日立システム(3735)を余力ありと考え、昨日の大引け付近で買いをいれていたのですが、結局約定しませんでしたので本日のリバウンドはとれませんでした。



2008/10/15(水) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 住友化学(4005)を引け際317円で買ったぐらいです。 | HOME | 今日は上がり過ぎ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。