スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

いよいよ株安対策が始まるか?

ブログランキングへのリンクです。


つい先日の暴落により日経平均株価が12500円付近まで下がった事で、いよいよ千載一遇の突撃タイミングだと気合いをいれて準備をしていたのですが、米緊急利下げが発表されてしまい、突撃タイミングを逸してしまいました。

おかげ様でブログを更新するタイミングも逃してしまったわけなのです。

船井電気が3500円まだ叩き売られていたのでこれを短期売買すればまずまず勝てるだろうと目星をつけていたのですが、乗るタイミングもないままに4000円付近まで戻ってしまいました。

まぁ、このままトレンドが変わるようなものでもなく、下げ過ぎによる単なるアヤ戻しに過ぎないわけなので、急反発した銘柄を追いかけるような事はしたくないわけです。

ここまで我慢したんだから、今回の急落劇を見なかった事にしてもうちょっと下がるのを待つべしと再度我慢モードに戻りました。

とりあえず、株式譲渡税や配当所得に対する軽減税率の維持を催促するために売りこまれているわけでもありますから、実際に株安を理由として再見直しが行われるか、このまま減税期間が終了するか推移を見守っております。

そんな折に、ややパフォーマンス狙いではあるようですが、軽減税率維持の要望が出されたようですね。この方向でまとまるようだと相場も底打ちの時期を探る段階になるとは思ってます。

それまで今しばらく様子を見ようかなと思っています。私が得意としている主要ハイテク分野がどんどん落ちておりますので、リバウンド局面ではいろいろ楽しめそうではありますね。

とりあえずアドバンテスト(6857)が底打ちするのを待ってます。



2008/03/04(火) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 市場は落ち着きを取り戻しましたが | HOME | 14000円割れれば良い感じですね。 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。