スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日経平均16000円が重しになるか・・・

ブログランキングへのリンクです。


地面に落ちたボールが何回か弾んだ後に転がるように、16000円割れの水準で小康状態となって来ましたね。

当面の間は16000円が上値抵抗線になる形での保ちあいが続く形になりそうです。そもそも下げている要因が国内事情によるものではないので日本株が主導して上がる展開にはならないようです。

下げたら下げたなりの理由も後からくっつくのが株式市場の習わしとなっておりまして、最近ではもっぱら内閣弱体化も下げの大きな要因として指摘されるようになってきました。

不安が別の不安を煽る流れになっておりますね。このまま年末まで上がらない気がしてならないです。

新興市場の方は相変わらずまだ下げているようですね。こちらが地獄の底に落ちるまで待つのが良策でしょうか?

まだまだ時間がかかるので待っている間が暇ですよね。再度円高になってきましたし、待っている時間でFXをやるのも良いのではないかと思ってます。

もう一度110円待ってるんですけど・・・一気に来てくれませんかね?



2007/09/11(火) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 安倍首相退陣で相場は動くか? | HOME | 日経平均16000円を意識した週末 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。