スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日経平均16000円を意識した週末

ブログランキングへのリンクです。


昨日は16000円割れから一気に切り返したようですが、あくまでそれは買い戻し、決してリバウンドタイムに入ったわけではなかったのが本日の反落で明快に示されたようです。

一応16000円の大台が意識されたようで、16000円割れを狙っての追撃売りもなかったようです。買う方もこんな相場で週をまたぐポジションは持ちたくないものですが、それは売り方にとっても同様で下げの勢いが早かった分だけ、週末に何か市場が安心するようなネタが発表されてしまうと月曜日は大幅な買い気配から始まってしまうリスクがあるので、週末大台割れを目指す展開にはさすがにならないでしょう。

特別な援護射撃がない限りはこのまま16000円付近に収束し、結局割れてしまうだろうと思ってます。15000円を割って14000円台ぐらいまで下がれば値ごろ感が出るでしょうか?

その頃には新興市場の株がすっかり墓場状態になっていそうです。どうせ買うならそっちの方が良いかなとは思ってます。



2007/09/07(金) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 日経平均16000円が重しになるか・・・ | HOME | 米サブプライム問題はまだまだ続く >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。