スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

レバレッジとは何だ?

ブログランキングへのリンクです。


レバレッジは日本語に直訳するとてこの原理だそうです。

レバレッジは投資元本の○倍の通貨が購入できるという意味です。


例えば、レバレッジ10倍であれば、10万円で10×10=100倍の資金の通貨を購入できるわけです。

この場合100万円分の通貨に対して10万円しか入れてませんから、元本の割合は10%です。

保証金10%だと言う事になります。

このレバレッジの幅は証券会社によって違います。大きいところでは200倍に設定できる証券会社もあります。(200倍はちょっとやり過ぎだとは思いますが・・・)

このレバレッジの幅を調節する事で少ない投資資金でも気軽に始められますし、大きな勝負をする事もできるわけです。

米住宅問題で、先日円が112円まで急騰しましたが、この時に、大勝負だぁって普段以上にリスクをとって頑張って見るとか、資金、用途、投資期間に応じて、その時々に合ったレバレッジを選択致しましょう。

私は、あまりギャンブル的な取引をしていませんので、3倍~10倍程度(FXの先輩であるかとちゃん様のアドバイスに従い)でコツコツやってます。

この程度であれば、トイレに行けないぐらい為替レートにしがみつく事もなく正常な日常生活を過ごせるのではないかと考えます。



2007/08/26(日) FXの基礎 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< FX:スワップ金利って何だ? | HOME | 保証金取引とは何ぞや >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。