FC2ブログ

スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

FX|外国為替証拠金取引とは何か?

ブログランキングへのリンクです。


FXと言う言葉をよく耳にするようになったと思います。最近でもニュース報道ででかでかと

○○の主婦がFXで○億円脱税・・・

○億円を脱税できちゃうほどFXって簡単に儲かるものなのでしょうか?

このブログは本来は株式投資のブログなのですが、最近、私自身がせっせとFX投資を行っている事もありまして、FX投資で学んだ知識も順に解説していきたいと思います。

まず、初回の今日はFXと言う言葉についてです。

FXはforeign exchangeの略です。

日本語では外国為替証拠金取引と呼ばれています。この文字の羅列が株式投資のように単純な言葉ではないため複雑な難解な投資だと勘違いをなさっている方が多いようです。

実際にやってみると一目瞭然なのですが、株式投資よりも選択の幅が狭くて単純だと思います。

では外貨預金と言う言葉はどうでしょうか?

これならまだわかりやすいですね。FXは外貨預金に似ています。日本の通貨である円を他国の通貨(ドル、ユーロ、リラ、ランド・・・)に変えて為替差益や金利差を利用したスワップ金利(利息に似ているかな)を得て利益を狙います。

外貨預金の場合は、海外の口座に預金をすると言う考え方になるため、手数料等がFXに比べて10倍ぐらいかかります。また、満期になる前に解約した場合元本割れする事もございます。

FXの場合は1日満期の預金を毎日繰り返しているようなものなので、市場が開店していればいつだって円に戻す事が可能です。

現時点ではこのような手軽さの面から外貨預金をするぐらいならFXをやるべしという事になるかと思います。



2007/08/26(日) FXの基礎 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 保証金取引とは何ぞや | HOME | 証券会社のシェアはどうなっているか >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。