スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

任天堂の株価が止まりませんね

ブログランキングへのリンクです。


いつみても上昇を続けているのが任天堂(7974)の株価です。ソニーが携帯型ゲーム機(PSP)の発売を発表した日の任天堂の株価は1万円でした。

あれから株価は5倍以上になってしまいました。ここまで上がってしまうと個人レベルではなかなか買えなくなってしまいましたね。

任天堂DSの国内出荷台数は1800万台に達したようです。日本人の7人に1人が持っている計算になります。

子供だけではなく、大人が数多く購入しているのがわかりますね。特に今まであまりゲームに興味のなかった女性層が今回DSをせっせと購入したそうです。

ゲーム市場=子供の市場=少子化で市場は今後も縮小の流れを見事に裏切ってくれたわけですね。

ともぴょん家にもDSは3台ありますよ。

さて、任天堂は今空売りするべきでしょうか?

DSは既に1800万台も売れたわけですから、ここからさらに1000万台売れるとは考えられませんよね。ならば、今が絶頂期か・・・

でもプレステに奪われてしまった据え置き型ゲーム機市場をWiiで奪い返すのは今からが本番ですね。まだ狙うには早そうです。



2007/07/21(土) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 中国工商銀がついに時価総額世界一になりました | HOME | 岩崎電気(6924)まだまだ持続中 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。