スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

底値投げとは良く言ったものです。|株式投資日記

ブログランキングへのリンクです。


こんな書き方をするとまるで投げたように受け止められてしまうでしょうね。そう言うわけではなくあくまで気持ち的にです。

先週はさすがに気分が悪くなって投げちゃいたいと心の中で思ってました。ですから心の中で投げたわけです。

私は心の中で投げましたが、人によっては週末の手仕舞いを兼ねて実際に投げた方も多いと思います。そしてそれが見事に底値投げになっている銘柄が多いわけですね。

底値投げと言う言葉がございますが、良く言ったものだとしみじみ思ったわけです。

こういう時に良くわかりますが、兼松(2768)のように強いセクタに所属している銘柄が先導してどんどん上がって行きますね。駄目セクタは目先の下げ止まりを確認した程度にしか戻れないわけです。

同じ下値を拾うのならば、駄目セクタの底割れを買うのではなく、強いセクタの下値を拾わないといけないわけですね。

わかっていても、ついイケテないセクタに手を出してしまったハイテク好きのともぴょんです。



2007/05/21(月) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 本日は売買していません。|株式投資日記 | HOME | 外国為替FX|捕まっている間にやれる事やってます >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。