FC2ブログ

伊藤園の優先株

ブログランキングへのリンクです。


ポートフォリオ解説の続きです。

(11)三光マーケティングフーズ(2762)

東方見聞録、月の雫、金の蔵Jr等をチェーン展開しております。お食事券銘柄ですね。6月優待銘柄ですからそろそろ動き出すと思ってます。

現在、低価格メニュー店舗形態に急速に転換しているようです。不振の続く外食産業界の中で比較的業績が堅調ですね。

(12)三井住友FG(8316)

銀行株は最出遅れセクタだと思います。出遅れ期間中に他の銘柄で先に利益を上げようとしていたのですがそこでつかまってしまった結果、2700円台での再買い戻しに失敗致しました。

そんなわけで保有分のみじっくり持続致します。

(13)伊藤園優先株(25935)

優先株は普通株が無配の時でも最低保証として15円配当されます。また、通常時では普通株よりも25%割増配当されます。

私にとってはわずかな議決権よりも実利の方がうれしいので優先株を持続してます。4月配当、優待銘柄という事でなかなか堅調な値動きです。

定期預金感覚で長期持続しようかなと思ってます。

(14)双日(2768)

商社株の中ではぱっとしません。JAL優先株の特損の影響ですが、そろそろ来期を見越した相場展開になると考えてます。

(15)ラウンドワン(4680)

転換社債の影響で株価位置が低いのでいずれ水準訂正の復活上昇があると考えてます。

(16)三井ハイテック(6966)

年初はトヨタショックで急落し随分ハラハラさせられましたが、日産ネタ、そしてマツダとのハイブリッド提携ネタ等で徐々に株価位置が上がって来たようです。

実は、出世株なのかも知れないと最近考えており、このまま放置しようと思ってます。

(17)ゴールドパック(2589)

7月優待銘柄です。4~7月優待銘柄は数が少ないので優待狙いの買いが集中する傾向にあります。そのため特段の事情がない限り今後数カ月堅調な株価推移を予想しております。

第一生命の株式を売却した新規参入組が目先の優待株にやってくると予想してます。

(18)中央電気工業(5566)

鉄鉱石が大幅に上がるみたいですし、資源関連の側面を持つ企業は楽しみですね。電池事業と合わせて今後に期待してます。

(19)クスリのアオキ(3398)

優待組がやってくる前に先回り買い、さらに、同業他社の合併により業界全体の再編期待の買いも待ってます。

(20)三菱東京UFJFG(8306)

出遅れているので放置




スポンサーサイト


2010/03/31(水) ポートフォリオ トラックバック:- コメント:0

株式ポートフォリオがほぼ完成致しました。

ブログランキングへのリンクです。


昨年末ぐらいからコツコツとポートフォリオを作成していたのですが、ようやく完成に近づいたと思います。以前の私とは似ても似つかぬポートフォリオとなっておりますね。

以前はデイトレードを含む短期回転売買が中心でしたから指数連動性の高い日経平均採用銘柄の組み入れが中心だったのです。

(01)3258 常和HD

ポートフォリオ組み入れ率筆頭にするほど強気なわけではありません。もともとJ-REITに投資していた資金を引き上げた際に安定配当が見込める銘柄としてピックアップしたのがきっかけです。

同じ興銀系のヒューリックの方が保有物件の質が良さそうでしたが、チェックしている間にどんどん株価が上昇してしまい結果的に購入できなかったため、出遅れているこちらの銘柄を購入する事になりました。


特別大きなキャピタルゲインを狙っているわけではなく4%超の配当を安定的に欲しいなぁと思っているわけです。

(02)4725 CAC

情報通信系銘柄は企業のIT投資が回復しないと業績が回復しないためセクタ全体で出遅れておりました。景気の変動に対して遅効性があったわけです。

そこで、昨年投資していてまずまずのパフォーマンスを得られた太陽電池関連銘柄やタッチパネル関連銘柄の利益確定を行って得た資金で出遅れている情報通信セクタの株式を組み入れる事に致しました。

その中でもCACは財務状況が優れており、5%を超える高配当利回りになるまで売られていたのもありましてポートフォリオ2位になるまで買い増しを行いました。

高配当を享受しつつ、IT投資が本格的に回復する時期を待ちたいと思います。

(03)4641 アルプス技研

年初にポートフォリオ1位になるまで9744メイテックを1200円台前半で買い集めていたのですが、どこかの証券アナリストの格上げで一気に寄り付きからストップ高した日がありまして、その日に全部利食いを敢行してしまいました。その後1450円付近で再度買い始めたのですが、ほとんど集められないまま上昇してしまったためにこちらに鞍替えした経緯があります。

月次稼働率が回復傾向にありますので、このままゆっくり上昇してくれたら良いなと思っております。時価でも5%を超える高配当利回りとなっておりますが、12月一括配当なので実際に配当が予定通りもらえるかどうかは不明ですね。

(04)8904 サンヨーハウジング名古屋

以前の私なら三菱地所とか三井不動産のような主力銘柄を手掛けているはずですが、バリュー投資中心の考え方に代わってしまった事もありまして、こちらの銘柄を組み入れてます。

このセクタの銘柄としては自己資本比率が高い点が安心です。住宅エコポイント制度の効果を期待しております。株主優待も含めた優待利回りは結構高いです。

(05)6834 精工技研

つい最近までポートフォリオ1位をぶっちぎっていたのですが、ようやくポジション整理が行える状況になり5位に転落するまで持ち分を減少させました。

とにもかくにも必要がないぐらいの現預金を保有しておりますので、黒字転換する日が来ればたちまち株価はいどころを変えると予想致しております。

(06)8056 日本ユニシス

精工技研を売却した資金を投入しております。特に好きな銘柄でもなかったのですが、株価が完全に出遅れていたので買いました。スマートグリッド関連としての材料性もありますね。

業績が持ち直せば株価は大きく居所を変えると予想しております。

(07)3076 あいホールディング

防犯カメラ関連銘柄です。6%を超える配当利回りになるまで売られていたので打診買いを行ったのですが、その直後から株価が反転上昇を開始したので様子を見ながらコツコツ買い増ししているうちに7位になるまで持ち株比率が上がりました。

(08)3817 SRAホールディング

こちらも財務が強固な情報通信関連銘柄です。5%の高配当を頂きながらIT投資の回復をじっくり待つ作戦ですね。3月一括配当銘柄なので権利落ち時に株価が急落するかもしれませんが、ここ最近の保ちあい状態から上放れてきたのでこのまま権利をもらう事にしました。

(09)4636 T&KTOKA

今年度は特別利益が多かった分、来年度はその反動でEPSが低下してしまうので最近やや株価が膠着状態です。しかし中期的には成長する企業だと考えており、このまま放置しようと思ってます。

(10)7722 国際計測器

足元は自動車関連企業の設備投資の抑制の影響をもろに受けているのですが、業績回復時にはすばらしいパフォーマンスを見せてくれると考えております。

リーマンショック後に300円台で購入していたのですが、その後急騰した際に早売りして置いていかれた経緯がありようやく株価の調整を待って買い戻す事が出来ました。

ここは配当性向が高いので業績が回復すればあっと言う間に増配となり素敵な高配当銘柄に変身してくれるはずです。

夜も更けてきましたので本日はこの辺にしておきます。



2010/03/26(金) ポートフォリオ トラックバック:- コメント:0

投資メモ(2010年3月25日)

ブログランキングへのリンクです。


3月26日(金)は3月配当、株主優待権利取り最終売買日となります。ここ数日堅調な値動きが続いていたのですが本日は権利直前の利食いやつなぎ売りに押されているようでした。

リーマンショック直後の状況では権利取り最終売買日にぐーんと値を上げる銘柄群が多かったのですが、最近はピークがやや前にシフトしたように思います。

リーマンショック後からの新規参入組も経験値を積んだということなのでしょう。私の方も本日までにポジション調整を完了致しました。

今後の株価の推移について現在強気でありますので今回は権利を取る銘柄が結構多いです。



5208 有沢製作所

今期は無配転落かと思っていたら配当8円の正式発表がありました。これはちょっとラッキーでした。

6875 メガチップス

1100円付近まで下がった時はとても悲しかったのですが、いつの間にやら復活致しておりました。任天堂3DSのおかげですね。(笑)

しかし昨年末にDSLLに買い替えたばかりなのにちょっと寂しい気持もありますね。



2010/03/26(金) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0

新年度相場の始まり

ブログランキングへのリンクです。


ポートフォリオ順位(評価額順)

3258 常和HD
4725 CAC
6834 精工技研
4641 アルプス技研
8904 サンヨーハウジング名古屋
8056 日本ユニシス
3817 SRAホールディング
5566 中央電気工業
4636 T&KTOKA
3076 あいホールディングス
8316 三井住友FG
2593 伊藤園優先
4680 ラウンドワン
6469 放電精密加工
6966 三井ハイテック
7722 国際計測器
2768 双日
8570 イオンクレジット
3143 オーウィル
8306 三菱UFJFG
1723 日本電技
4186 東京応化工業
4975 荏原ユージライト
4926 シーボン
7614 オーエムツー
5208 有沢製作所
6875 メガチップス
8981 JHR
6889 オーデリック
3763 プロシップ
2589 ゴールドパック
6914 オプテックス
9885 シャルレ
2694 ジーティスト
7421 カッパクリエイト
7921 宝印刷
9475 昭文社
5002 昭和シェル
2128 ノバレーゼ
3712 情報企画
3050 DCM
8738 ひまわり

現在42銘柄



期末売りが一巡したようです。期末売りの影響を受けやすい大型株に比べて値動きの軽い小型株が先導して上昇致しておりますね。

3月優待銘柄、高配当利回り銘柄も相変わらず堅調です。今後は、高配当銘柄から普通の有配銘柄、そして最後には無配銘柄へ出遅れ物色が循環して行くと予想致しております。

現在の現金比率は8.3%でほぼフルポジションに近い状態を維持しています。

本日は平均取得単価までリバウンドした精工技研(6834)を一部外してその資金を日本ユニシス(8056)に投入致しました。ここ半年ほどずっと精工技研の保有比率だけが突出して多かった点について懸念していたわけですが、ようやく少し全体の配分が滑らかになったと思います。

ポートフォリオはほぼ完成してますので微調整を続けながら、なるべくこのまま夏まで持ち株比率を高めた状態で維持したいですね。



投資メモ

常和HD(3258)

ハウステンボス内のホテルヨーロッパを損切りして42億円の特損を先日発表する。こう言う地雷物件は本来なら上場前に整理しておくなり、事前に開示しておくなりしておいて欲しかったです。

今回のような不良物件が1件でも存在すると他にも隠している地雷物件があるのではないかと懸念されてしまうためです。

そんなわけで特損発表後やや売られましたが、買い増しするほどの突っ込み安もありませんでしたのでそのまま放置致しました。

とりあえず、4%前後の配当を頂きながら様子を見ていくつもりです。

アルプス技研(4641)

同業他社も含めてこのセクタ全体の業績が回復傾向にあるようです。先月の稼働率も好転しておりましたのでこのままじっくり持続する予定。

600円~800円付近は戻り売り圧力が少ない真空地帯のように感じられるので動きだすと早いのではないでしょうか?

ゼンショー(7550)

既にお食事券+配当分以上の利が乗ってしまいましたので利食い致しました。

シイエムシイ(2185)

どこぞの証券会社の格上げで短期急騰致しましたので利食い致しました。格上げの影響で急騰した場合は利食いしなさいと神様のお告げがありましたので・・・



2010/03/17(水) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0

2010年3月現在の持ち株ポートフォリオその3

ブログランキングへのリンクです。


2010年3月現在のポートフォリオその3(保有総額順)

(21)4186 東京応化工業

半導体、液晶向けのフォトレジスト。財務良好。放置して2400円目標。

(22)4975 荏原ユージライト

配当+優待利回りが高いので放置

(23)7614 オーエムツーネットワーク

配当+優待利回りが高いので放置

(24)4926 シーボン

同業他社と比較すると割安。配当+優待利回りが高いので放置

(25)7722 国際計測器

足元の業績は悪いが、ここは配当性向が高いので景気回復期待でホールド。

(26)5208 有沢製作所

3D関連銘柄としてたびたび物色されるので一発狙い銘柄としてこのままホールド

(27)8981 ジャパンホテルアンドリゾート

ホテルの宿泊割引優待券が欲しいので中期ホールド予定。リスク要因としてはリートで流行の毀損増資が実施された場合。

(28)6875 メガチップス

任天堂DS関連銘柄としては目先的には業績のピークアウトを迎えたと思います。任天堂外の売上アップを今期から進めていくそうなのでそちらに期待。

優待もあるのでこのまま放置

(29)3763 プロシップ

配当利回りが高いのでこのままホールド

(30)6889 オーデリック

LED照明関連として昨年購入したのですが、その分既存照明の落ち込みが大きくなかなか全体の業績が回復しないので株価は低迷している。

今年は戸建て住宅関連銘柄が上がると予想しており、もう少し我慢して様子見。

(31)6914 オプテックス

ポートフォリオ上位銘柄であったが株価が堅調なので徐々に売り上がった結果保有株数が大きく減少しました。

(32)2694 ジーテイスト

近所にここの優待券が使用できる店舗が多いので優待狙いでホールド

(33)9885 シャルレ

TOBよもう一度・・・・将来また何かが起きると期待して放置。

(34)7421 カッパクリエイト

かっぱ寿司・・・近くに存在しませんが、旅先で見かけるので優待ゲット。
大西洋のまぐろの国際取引が禁止されたらこの業界には痛手となりそうですね。

(35)7921 宝印刷

何となく、10年近く持っている。優待もあるのでこのまま放置。

(36)7550 ゼンショー

優待狙い。

(37)9475 昭文社

優待狙い。そして業績も底を打ったようです。

(38)5002 昭和シェル石油

太陽電池工場への投資を公募増資ではなく借入金で行うと発表された時から何となく今期の減配は感じておりました。そのため、私としては事前予想の範囲だったのですが市場は予想していなかったようです。

大幅減配発表後、株価は急落・・・塩漬けホールド。

(39)2128 ノバレーゼ

何となく、先日の立会外分売に申し込んだら当選してそのままホールド状態。

(40)3712 情報企画

配当+優待利回りがまずまず。今期は大口受注の売り上げ計上で心配なし。

(41)3050 DCM

個人的にはカーマ時代の優待の方が良かった。とりあえずじゃがいもをもらう。

(42)8738 ひまわり

現状の優待が維持されるのであれば割安。市場はそうは思ってないようだ。



2010/03/12(金) ポートフォリオ トラックバック:- コメント:-

2010年3月現在のポートフォリオその2

ブログランキングへのリンクです。


2010年3月現在のポートフォリオその2(保有総額順)

(11)8316 三井住友フィナンシャルグループ

第一生命の上場まで大きく動く事はないだろうと予想してすっかり放置状態。増資して発行株式数が増えたためか今まで以上に値が重たくなったような印象。

(12)25935 伊藤園第一週優先

配当権利の季節が徐々に近づいてきたためでしょうか?じわじわと上がり始めたように感じます。優先株は普通株よりも25%配当が多いので時価水準でも予想配当利回りが5%以上あります。

さらに普通株同様に株主優待が受けられる点が素敵です。

(13)6469 放電精密加工研

環境関連銘柄として産業用ガスタービンの成長に期待していたのですが、新工場を立ち上げて償却負担が増したタイミングで受注が期待通りに伸びてないようです。

そんなわけで昨年末からじわじわと株価が下落している状態です。主要取引先の三菱重工が元気になれば復活する時期も来るでしょう。現在の株価水準はこの銘柄としては底値圏であるためこのまま放置します。

(14)4680 ラウンドワン

実は昨日までポートフォリオの上位に位置していたのですが本日急騰したため持ち株の半分の利食いを行いました。そのため14位まで後退しております。

この銘柄が売られていた最大の理由は4回に分けて発行された転換社債ですが、昨日のIRで転換終了が確認されたため本日の急騰となったのだと思います。

私も、今朝、買い増しを行おうと思っていたのですが買い指値をケチってしまいぎりぎり買えませんでした。これはとても痛かった。全体の保有銘柄数が以前と比べて増えてしまったために注意力まで分散されてしまいました。

(15)6966 三井ハイテック

トヨタ向けにハイブリッドカーのモーターコアを提供しているのでトヨタショックの直撃をもろに受けて年初から株価は急落した。その際にせっせと買い下がった影響でポートフォリオ上位に位置しておりましたが、日産向けにもモーターコアを提供するとの観測記事が出て以来株価は急反転して上昇傾向にあります。

その結果、株価が取得平均買い値を上回った事もありムキになって買い下がった分をコツコツ利食いしております。その結果ポートフォリオ15位まで持ち株比率が低下しております。

(16)8306 三菱UFJフィナンシャルグループ

第一生命の上場まで放置。

(17)2768 双日

商社系では足元の業績が思わしくないため株価水準も低迷致しておりました。日航ネタもあったので150円付近まで待ってから買い増しをかけようと考えていたのですが、あと一歩のところで株価は反転致しました。さらにマグロ養殖銘柄として本日上がってしまいました。

(18)3076 あいホールディングス

カメラ監視装置等を取り扱っている会社、昨年末に購入していた6914オプテックスの株価が堅調なので徐々に利食い乗換を行っております。

(19)8570 イオンクレジットサービス

昨年末にせっせと買っておりました。配当権利落ち後の株価が堅調なので一部利食いした後、次なる投資タイミングを待っていたのですが、なかなか下がらず徐々に置いていかれそうな気配です。

亀井大臣の発言を聞いていると大量に保有しているのもリスクを感じていたのですが、民主党と公明党が仲良くするのであればもうちょっと持っていても良かったなぁと思ってます。

とりあえず、現状保有分は持続とし、6月の施行の前に悪材料で下げるタイミングがあれば再度買い増ししたいです。この銘柄はクレジット関連銘柄の中では収益力が高くキャッシング依存からの脱却を推進しており、また新興国への海外進出も進めているのが魅力です。

過払い金に対する引き当てもほぼ全額済んでいる点も安心ですね。(会社がそう発表しているだけですが・・)

(20)1723 日本電技

8570イオンクレジット等の高配当利回り銘柄を利食いした資金で別の高配当利回り銘柄を組み入れようと探した結果見つかった銘柄です。実は今までに買った事がない銘柄ですが、財務良好なのでまぁとりあえず大丈夫だろうと思ってます。



2010/03/11(木) ポートフォリオ トラックバック:- コメント:0

2010年3月現在の持ち株ポートフォリオその1

ブログランキングへのリンクです。


2010年3月現在のポートフォリオその1(保有総額順)

(01)3258 常和HD 

おそらく大株主の売りがじわじわと続いているように感じます。増資に関わっていたみずほの副社長がここの社長に就任した事でこの銘柄も増資イメージが連想されちゃいますね。そう言えば自己資本比率を20%ぐらいにしたいとどこかで聞いたような記憶もあります。

しかしながら割安ではあると思います。株主優待により個人株主数が増えれば東証1部に鞍替えして流れも変化すると考えてます。典型的な高配当をもらいながらじっくり待つ銘柄。

リスク要因としては、四季報で来期現状維持~増配イメージとなってますので、上場記念配当を落とした水準に決定すると予想配当利回りが下がって下落するかもしれないですね。

前社長は配当性向を30%と言ってましたが、交代したのでどうなるか?

(02) 6834 精工技研

いつの日か動く事を信じてめげずに持続中、ずっとポートフォリオ中1位の保有総額を維持しておりましたが、常和ホールディングスをせっせと拾っている間に2位に転落しました。

ここはブルーレイの時代がこないと動けませんね。ディスクの時代が終わる前にブルーレイが一瞬でも普及してもらいたいものです。ここは財務が良好で時価総額以上の金融資産を有しているのが心の支えでしょうか?

泣くまで待とうホトトギス状態となってます。

(03) 4725 CAC

ここに限らず情報産業系の銘柄はどれも株価水準が安いです。企業のIT投資が冷え込んでいるのが理由でしょう。ここはその中でも比較的業績が安定しており、また財務が盤石です。

高利回りの配当をもらいながらじっくり待ちます。


(04) 5566 中央電気工業

二次電池関連銘柄として期待致しております。トヨタショックの影響なのか年初から株価を下げておりましたがここにきてようやく切り返しを見せております。

(05) 4641 アルプス技研

年初は9744メイテックの方をせっせと集めておりましたがどこかの証券会社のレーティング上げによりストップ高した日があり、その日に一時全部利食いした後、なかなかタイミング良く買い戻せないまま結局置いて行かれてしまいました。

そんな事情もあり現在ではアルプス技研に乗り換えております。今期見通しが強気でまた大幅増配予想なのですが、下期偏重の見通しのため配当利回りを好感した買いはまだあまりないようです。中間配当がないので慌てて買う必要もないのでしょうね。

とは言え、同業他社の株価が堅調なのでじわじわ上がる展開を予想しております。まぁ、今後の株価は稼働率次第なのでしょう。

(06) 8904 サンヨーハウジング名古屋

不動産系の企業は個人的には一戸建て住宅系の方に投資妙味があると考えてます。マンション系は既に飽和状態で人口減少の時代にリスクを感じますが、一戸建て系はエコ住宅の切り口でもうひと花咲かせる時期がありそうです。

配当+優待利回りが高いのでこのまま放置するつもりです。猫も杓子もエコ住宅の状況になるまで持続するのも良いですね。

(07) 2185シイエムシイ

トヨタ向けの修理書とか取扱説明書を製作している企業です。低PER、高財務企業なので将来的にはさらなる増配余地があると考えておりますが、足元はトヨタショックの影響をもろに受けて、値引き要請等で業績がさらに悪くなるような気がしてます。

トヨタ以外のメーカーとの取引が活発になれば面白い。ペーパーレスの時代に紙を扱う企業に投資をする事に不安がないわけでもないのですが、なんだかんだと言ってマニュアル類はあと10年は紙のまま残るように思ってます。

故障した車の中で電源も使えない状況の時にディスクだけあってもねぇ・・・


(08) 3817 SRAホールディング

足元の業績はあまり良くないのですが、同業他社と同様に株価水準も低いです。財務が良いのでよほどの事がなければ減配されないと思うので、現状の高配当利回りを享受しつつ、いつの日か業績が回復するのを期待してます。

(09) 3143 オーウィル

サマーストック銘柄、昨年は冷夏だったために今年度の業績は芳しくなかったようです。猛暑になれば株価も上がります。そうでなくても夏が近づけばある程度は上がるでしょう。

売上規模の割に買掛金が大きいので自己資本比率が低いですね。つまり主要取引先がこけるとやばいと言う事ですね。

でも飲料水なのでとてもディフェンシブなのではないでしょうか?

予想配当利回り水準も6%と高いのが魅力です。

(10) 4636 T&KTOKA

精工技研同様にこちらも投資期間が長いです。でもこの銘柄は株価がそれなりに動くのでこれまでに何度も利益確定を致しております。取り扱っているUVインクは中期的に伸びる分野だと考えており、転がしながらも中期で取り組みたい銘柄ですね。

今後、高成長となりそうなインドネシアに拠点を構えているのも気に入ってます。



2010/03/11(木) ポートフォリオ トラックバック:- コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |