FC2ブログ

トヨタショックを防いだウルトラマン

ブログランキングへのリンクです。


無警戒な時ほど市場はよく下がるものですが、まさに、昨日から今朝までの急落劇はそれがあてはまりましたね。

私も、ぼちぼち危険域だと感じておりましたので一部利食いはしておりましたが、中期持続玉はそのままの状態となっておりましたので、ここ2日ほどで含み益は減少してしまいました。

さて、二日続けての急落ですし、しかも寄り付きから気配を大きく下げてくる場合は突撃買いをしやすいものです。

そこで、セオリー通りに今朝の下値を拾いにいきました。

買ってみたのはSUMCO、日立建機、エプソンです。

SUMCOと日立建機はS安+S安付近と言う事で、二日間の下落率が凄かったために買いました。

エプソンは直近安値更新の状態でしたので、少々嫌な予感もありましたが、S安付近ならいざとなったら逃げれそうだと判断したわけです。

さて、購入後、本日はそのまま持続となる予定だったのですが、後場が始まる数分前にトヨタに超大口の買い注文が入った事で状況が変化致します。

おそらく、トヨタショックと後で言われないように、ウルトラマンがやってきてごっそり買ったのではないかと思っているのですが、これを契機に指数は急速な下げ渋りを見せます。

おかげさまで、SUMCOと日立建機はびっくりするほどリバウンド致しました。さすがにここまで戻るならもういいかって感じで、指数がプラス転換するかしないかってところで利益確定致しました。

本日は週末ですし、おそらくプラス維持は出来ないだろうと考えたからです。

デイトレとしては大きな利益となりましたが保有分は総じて下げていたため、トータルでは若干のマイナスです。

さて、次の拾いどころはどこでしょうか?

ウルトラマンが参加すると感覚がずれてしまいますね。

そうそう、エプソンはとても腐った値動きでしたので、こちらは50円ほどリバウンドしたところで諦めて利食い致しました。

本日は指数寄与度の高い銘柄なら何買ってもOKだったようですね。

現状は、現金40%、株式60%です。

保有株式のうち、4分の1程度は東証1部外の物を購入してます。予定では大型株が重たくなったところで小型株が出遅れで上がると思っていたのですが、これは予想通りとなりませんでした。

大型株の方がトン、トンと落ちてしまったので、相変わらず蚊帳の外のようです。

動き出すのは、大型株の動きがもっと緩慢になってからでしょうから今しばらく時間がかかりそうです。

こちらは当面、放置致します。もともと放置して資産倍増計画なので問題なしです。

スポンサーサイト


2008/11/07(金) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:-

ぼちぼち危険域

ブログランキングへのリンクです。


指数の方は昨日に続き大幅高になりましたが、明らかに日中の値幅(ボラ)が小さくなって参りました。

先週までは、回転売買もとても楽だったのですがそろそろキツクなってきたように感じます。

指数の方もここ最近の上値の上限である9600円付近になり、個別銘柄の中には、戻り一杯と感じられる形も出現して来ています。

主力銘柄の中でも最も出遅れていたみずほFG、野村証券等の金融、証券株がS高になり、ぼちぼちリバウンド一巡を感じております。

ここからさらに一本調子で株価が戻るとは個人的には考えにくいところです。

そこで、本日は大引け間際の流れを利用して引け際に利食い売りを入れました。一度調整を待って再投資と行きたいところです。

本日利食いしたのは、昨日拾った日東電工(6988)全部、SUMCO(3436)全部、住友化学(4005)の一部です。

その一方で、まだ動いていない小型株の買い増しを本日も行っております。

国際計測(7722)、YAC(6298)、イノテック(9880)、レーザーテック(6920)あたりです。

決算を見てから買い増しをしたいのですが、本日、少しピクピクと感じた事もありまして、やや見切り発車です。

まぁ、決算がひどくて再度売られた場合は、頃合いを見計らって買い増しをすれば良いかなと思ってます。


ワコム(6727)が本日もS高となり、含み益が日々膨らんでいきますね。


タッチパネルを作っている会社なんですけど、DSのタッチパネルだけではなく、携帯電話のタッチパネルにも採用されつつあるようです。

この点が見直し買いの要因になっているのかもしれませんね。

携帯はDSに比べて台数が圧倒的に多いわけですし・・・

ウィンドウズ7のタッチパネルとしても採用された時は・・・なんて書くと買い煽りになってしまいますのでこの辺にしておきましょう。

数日S高となっている状態ですからこのタイミングでの買いはおすすめしませんが、一度調整して次のチャンスがあった場合にはおすすめです。

私も利食い局面があった場合でも一部お宝株として保存すると思います。



2008/11/05(水) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:-

大統領選効果でしょうか?

ブログランキングへのリンクです。


あまり買うような材料も見当たりませんが、大統領選前という事で、米株の方がしっかりとしています。

3連休前には利食い売りが優勢だったものの、連休中にさしたる悪材料もなかった事から、CME価格にさや寄せする形で高く始まりました。

本日は、終日9000円を挟む水準での小動きとなり指数は大幅高でしたがあくびが出そうになるぐらいまったりとした一日であったように思います。

最近の流れは、配当未定株は売られるものの、配当継続株は悪い決算が出ても、その日は下がっても翌日早速リバウンドする銘柄が多いですね。

先週末に、一人で下げていたエプソン(6724)を拾ったのですが、寄り付きから気配をぐんぐん上げてきましたので寄り付きで利益確定しました。

その代わり、同じく決算を嫌気して本日急落している日東電工(6988)を1800円で拾っておきました。

SUMCOとエプソンは先週後半にペアトレードっぽい動きをしておりました。

業界1位の信越化学を買い2位のSUMCOを売る、あるいはキヤノンを買い、エプソンを売る。

このようなポジションを作られていたようで、そのため、SUMCOの上値が重たかったのですが、本日はそのような動きもなく、じりじりと上がり、引け際に一気にS高まで買われました。

もう少し上がったら、また利食いしようかな。

東ソー、住友か化学は他の銘柄のように一本調子で上がらないので逆に回転売買がやりやすく、なんとか置いていかれれる事無く回転させてます。

予想外に一気に戻り調子なのがワコム(6727)です。直近最安値まで買い下がった後、今後も買い増しを続けようと思っていたのですが、S高の連続で一気に上がってしまい、購入した分については大量の含み益状態となりうれしいのですが、買い増しが間に合わなかったのが残念です。

もっと大きくとりに行くつもりだったのですが、この水準で追いかけ買いはしたくありませんので、とりあえず購入分をどこで一度利食いするか、検討中です。

今の時価水準は垂直降下中の位置で、戻り売り圧力が少ないレンジなのでタイミングが難しいですね。

東証1部の活況とはうらはらに、底這いを続けている新興市場の株も徐々に追加しています。日本マイクロニクス(6871)が数年前の株価にまで下がったので、そろそろ良いかなと買っていたのですが、大した株数を買えないまま動いてしまいました。

エックスネット(4762)、イノテック(9880)、国際計測(7722)あたりもちょろちょろと買ってます。
適当に分散させて買っておけば、どれか宝くじになりそうな感じです。

駄目でも、ここからさらに売られる展開は予想し難いのでリスクは少ないと言えますね。



2008/11/04(火) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

| このページの上へ |