FC2ブログ

株価の理由は後から付けられる

ブログランキングへのリンクです。


株価を変動させる要因は一つではありません。株価を上げる要因、下げる要因が無数に関わりあって結果的にどちらかに動きます。

株価が上がった場合、その無数の要素の中から上がる要因を持ち出してきて上がった理由とされます。その逆もしかりです。

ですから株式ニュース等でアナ○ストが解説する事を間に受けないで下さい。彼らは結果を見て理由を後から付けているだけですよ。

スポンサーサイト


2007/02/28(水) 株式投資の心構え トラックバック:0 コメント:0

株式投資、自分の勝ちパターンを知る

ブログランキングへのリンクです。


株式投資に限らず、スポーツやゲームの世界でもそうですが、自分の得意なパターン、自分の勝ちパターンみたいなのが存在すると思います。

そこで自分の売買記録をエクセル等を使ってきっちり管理する事をおすすめ致します。売買記録をデータ化する事で自分が得意とする株式銘柄、得意な売買パターンと言うものがだんだん見えてくるはずです。

得意なパターンがすなわち自分に向いている売買パターンです。そのパターンに当てはまる場合には積極的に売買をします。

そうじゃない時は無理をしない事が大切です。どちらに転ぶか自信がない時は売買を見送るようにしましょう。

特にデイトレードが日課になってくると、毎日○○円稼ごうと自分自信に日当のノルマを課すようになります。自分が不得意としている市場の流れの場合でもそのノルマがあるばかりに本日の日当を稼がねばと無理をする事になり当たり前ですが負けます。

わからない時には何もしない・・・が正解です。



2007/02/28(水) 株式投資の心構え トラックバック:0 コメント:0

他人より半歩先回りをする

ブログランキングへのリンクです。


株式投資は多数派が負ける仕組みになってます。他の人と同じ歩調で歩いてはいけないのです。また先回りしすぎても上手く行きません。それは先に行き過ぎてしまうと大多数派が追いついてくるのに時間がかかり過ぎて待ちきれないからです。

どの程度先回りすれば良いのかは投資テーマによっても異なりますので一概には言えませんが、抽象的な言葉を使わせて頂くならば『半歩』先回りをするのがベストです。

『半歩』がどの程度なのか・・・については経験値が必要です。

これも良い実例が浮かんだらいつか記事にしたいですね。



2007/02/28(水) 株式投資の心構え トラックバック:0 コメント:0

株式投資とは自分でシナリオを作ること

ブログランキングへのリンクです。


これから株式投資を行っていくうえで一番重要だと思う事は・・・

『常にシナリオを作って』行動するという事です。株価を動かす要因は数多くあります。

(01)買った株の企業の業績見通し(経済)
(02)買った株の突発的な材料(需給)
(03)買った株が所属している市場全体の状況(需給)
(04)日本の経済の今後の見通し(マクロ経済)
(05)世界の経済の今後の見通し(マクロ経済)
(06)国内政治的要因(政治リスク)
(07)世界の軍事情勢(地勢的リスク)
(08)前日の米国の経済指標(投資マインド)
(09)前日の米国の株価(投資マインド)
(10)天災

軽く頭に浮かぶだけでもこれだけあります。この全てを織り込むシナリオを考えるのは無理です。ですが、突発的な事象は省いても大まかなシナリオを持って行動する事が大切です。シナリオを作成したらその後起こってしまった様々な出来事に応じてその都度シナリオを修正していきます。

まぁこの辺りの事は抽象論を述べていても仕方がないような気もしますので機会があれば実例を挙げて解説するべきだと思います。とりあえず今は『シナリオ』が大切だと覚えておいて下さい。

結果オーライではいけないのだと言いたいのです。



2007/02/28(水) 株式投資の心構え トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |