FC2ブログ

株式投資で避けられないリスク(地雷)兼松(8020)

ブログランキングへのリンクです。


株式投資を長年やってますが、絶対に何度か地雷を踏むと思います。注意深く投資をする事で確率は下がるとは思いますが、それでも0にはならないのでやはり踏む時は踏むわけです。

この間の加ト吉(2873)に続き、兼松(6720)の連結子会社でも循環取引が発覚致しました。証券取引法違反と言う事になれば上場廃止も懸念されるという事で200円割れまで売られています。

加ト吉のようなチャートを狙って200円割れでは突っ込み買いが入っているようです。有配株、低PBR株(帳簿外有効資産が多いとか)ですと上場廃止になっても買収期待等で楽しみが残りますが・・・

無配株ですと・・・私はあまり手を出したくないですね。

さて指数の方は300円高ですね。先週末の下げはなんだったんでしょう?

わからない時にあれこれ目移りしても仕方がないので沖電気(6703)の215円を短期買い増ししてみました。元々持っていた種玉と異なり、状況次第ではすぐに外します。

スポンサーサイト


2007/04/16(月) 株式投資のリスク トラックバック:- コメント:0

株式投資に避けて通れないリスク・・・

ブログランキングへのリンクです。


株式投資をやる上でリスクは避けて通れません。リスクを小さくする工夫は出来ますが0にはなりません。

管理人は今までに・・・・

(1)バブル崩壊・・・
(2)ITバブル崩壊・・・
(3)痛ましい米テロ事件・・・
(4)持っている株式の親会社が民事再生法申請

・・・という試練に遭遇致しました。(1)の頃は株式投資の駆け出しの頃で投資金額も小さかったために被害はほとんどありませんでした。

(2)では結果的に生き残りはしましたが随分と痛い経験もさせて頂きました。いつか書きたいと思いますが、ある銘柄の最高値(坂の天井)を買った記録ももっております。

(3)は一歩間違えば大ピンチでしたが、開き直って全力で勝負しました。これもいつか書きます。

(4)これは痛かったなぁ・・いろいろ反省点があります。真剣にやってないと一瞬の油断でこういう目にあうという悪い見本ですね。

最近ではライブドアの上場廃止劇とかありましたね。事件が発覚する直前にもし買っていたら避けきれなかったわけです。

ですから株式投資を始めるにあたってすぐに必要なお金、もし失ってしまったら取り返がつかなくなるようなお金を投入してはいけません。

しかし、まったくの余剰資金だけで運用できるほど裕福な方も少ないでしょう。絶対に使ってはいけないお金に手をつけない範囲で総資産の30%以内と考えて下さい。(投資ポートフォリオを組みます)



2007/02/28(水) 株式投資のリスク トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |