FC2ブログ

目標株価なんて人それぞれ

ブログランキングへのリンクです。


格付けという言葉がございます。○○証券のシニアアナ○ストがA社の株式を新規にA(市場平均を10%上回る)とし目標株価を△△円に設定しました。

・・・なんてニュースが流れてそれに呼応する形で株価が動いたりします。

そして目標株価の根拠となるレポートがもっともらしく作られるわけです。

・・・ですがこの目標株価っていうのが曲者です。

株式には数多くの指標があります。

有名なところでPER(株価収益率)、BPS(株価純資産)がありますのでこれを使って解説しましょう。

PERと言うのは1株利益(企業の利益を株数で割ったもの)の何倍まで株価が買われているかという指標です。

PER20倍であれば、1株利益が100円の場合株価は2000円となります。(100×20=2000)会社の20年分の利益を考慮した株価という事になります。

一般的な会社の平均的な寿命が20年~30年だという事でPERは20倍~30倍程度が適正な株価だと言われています。(目安です)

これに対してBPS(1株純資産)というのは会社の総資産を株数で割ったものです。あくまで理論的な話になりますが・・・

例えばBPS5千円の会社を1株持っていた場合にはその会社が突然解散した場合5千円が自分の取り分になるわけですね。

さてA社(一株利益100円、BPS5千円)の会社がありました。ある証券アナリストは100円×25倍で2500円の価値だと試算しました。しかし別の証券アナリストはA社が解散したら5千円の価値があるのだからA社の妥当株価は5千円としました。

これどちらが正解でしょうか??

答えは市場が決める・・・ですよ。妥当株価なんて人それぞれ違うのです。違うからこそ取引が成立するわけですよね。

ある人は高いと思って売るけど、安いと思う人がいるからそれを買うわけです。

まとめると・・・証券アナ○ストの言う妥当株価、目標株価は全て聞き流して下さいと言う事です。

スポンサーサイト


2007/02/28(水) 株式投資とは トラックバック:0 コメント:1

株式投資は坂道のバケツリレーのようなもの

ブログランキングへのリンクです。


信用取引の『空売り』『信用売り』については中級編以降で解説したいと思ってます。

株式投資(キャピタルゲイン)は簡単に言えば坂道のバケツリレーです。坂の下の方(株価が安い)から隣の人に(株価がちょっと高い)どんどんバケツという名の株式を渡して行く行為です。

無事渡せた人は買った値段よりも高く売れますので利益が出ます。どんどんバケツ(株価)が坂道を上に上がって行きますが、坂の頂上にいる人は上に渡したくても渡す相手がいません。その人が損をする人(ジョーカーを掴んだ人)です。

こうなったらなるべく早く下にいる人に渡す(損切りする)必要があります。渡すのが遅れるほど傷が大きくなるわけです。

株式投資が難しいのはこの坂の頂上がその場ではわからない事なのです。しかも頂上近辺の時間がとても短いのです。極端な例では数10秒しかない場合がありますよ。

事前に売却の準備をして売却ボタンを押すだけの状態にしていても頂上で売れる確率は低いでしょう。(経験談です)

この辺の事は経験を積んでくるとわかるようになります。



2007/02/28(水) 株式投資とは トラックバック:0 コメント:0

では株式投資とは・・??

ブログランキングへのリンクです。


先の記事では会社設立の例を挙げて株式とは??を説明致しました。

株式投資とは大きく二つに分けられます。


(1)株式を長期に持ち続けて配当金を得る行為。
これをインカムゲインと言います。

(2)保有している株式を転売して利鞘を得る行為
これをキャピタルゲインと言います。

(3)勝った株式をその日のうちに売却して利鞘を得る行為
これをデイトレード(デイトレ)と言います。デイトレは厳密には投資ではありません。

上記(1)(2)の行為を株式投資と言います。(3)は投資ではなく投機と呼ぶべきだと思います。

投資はあくまでも会社の将来性、底力と今の株価(株の価値)を比較して安い(お得だ)と思った時に買う行為。

投機はそんなのどうでもいいから1時間後の株価がどうなってるか予想して買う行為です。例えば、午後2時から機械受注(景気の先行きを示す指標の1つ)の発表があって今回は数値が市場予想(他の人の総意)より良さそうだから先に買っておいて14:01に売っちゃおう・・

なんてのが投機です。

デイトレする人を育てようという趣旨のこのブログの題名は投資術ではいけないのかもしれませんね。でもデイトレばかり教えるわけじゃありませんので・・・・

デイトレは数ある武器の1つです。



2007/02/28(水) 株式投資とは トラックバック:0 コメント:0

株式って何・・???

ブログランキングへのリンクです。


近所の本屋さんで入門書の最初のページを読んで下さい。って書きたいところなのですが、株式投資を何にも知らない初心者をデイトレーダーに育てるためのブログなのでちゃんと書かないと駄目ですね。

私が会社を作りたいと考えたとします。でも私は今お金が全然ありません。会社を作るための資金をどうやって集めるかという事です。

銀行からお金を借りて作るのも良いでしょう。それは間接金融と呼ばれる手段です。

もう1つの手段として、私が作る会社の構想を知った人達から資金を提供してもらう(借りるわけじゃなく、提供してもらう)事を出資してもらうと言います。

その集まったお金(出資金)を用いていよいよ会社を作りますね。でも会社のありとあらゆる設備、財産は私の物ではなく私にお金を提供してくれた方の物です。それを証明するためのものが必要になってきます。

それが株です。10人の方から同じ金額ずつ提供してもらった場合は10株発行して1株ずつ配る事になります。

そして株を持った人は株主となり私の作った会社に対して下記のような権限を持ちます。

(1)会社が儲かった時に配当金をもらう権利
(2)会社が何か重大な事をやろうとした際に賛成/反対する権利
(3)会社が解散した時に残った財産をもらう権利
(4)株式を他人に譲渡/転売する権利

大雑把にこんな感じです。現実にはもっと大勢の人から資金提供を受けますし、人によって提供する金額も異なりますから株数はもっともっと多く発行する事になります。そして金額に応じた株数がそれぞれに配分される事になります。



2007/02/28(水) 株式投資とは トラックバック:0 コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |