FC2ブログ

スポンサーサイト

ブログランキングへのリンクです。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--) スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

豪ドルはいったん利食いして再投資タイミングを図ります

ブログランキングへのリンクです。


今週コツコツと拾っていた豪ドルを昨日に続いて本日も利食いを行いました。急落直前の78円付近までが目先のリバウンドをめどだろうと考えて事前に無期限で決済注文を78円手前で入れてあったのですが知らない間に約定したようです。

ラッキーな事に売れた直後から再度為替は円高方向に反転しており上手くすると再投資可能かもしれません。とりあえず76円付近から1円刻みで注文を入れておこうと思います。

株の方も日本ユニシスの超目先の戻りのめどと考えていた670円付近に瞬間タッチしてくれたおかげで保有分の一部を回転させる事に成功致しました。

その他の銘柄もどうせ金曜日だし引け際までにはしぼんで買い戻せるだろうと朝の寄り付き直後に大きく上がった銘柄をせっせと外したところ、そのほとんどが大引けまでには買い戻す事が出来ました。

私がこんな感じで保有銘柄を回転させるのは本当に久しぶりです。先月まではうっかり回転させようとすると置いていかれる心配すらありましたよね。

そんなわけで予想外の豪ドルの急速なリバウンド劇による利益が大きく、ここ数日の株式資産が溶けてしまった分のほぼ全額を取り戻す事が出来ました。これはラッキーでした。

あとは株式市場が落ち着いて底割れしない事を祈るのみですね。6月に入ると参議院選挙が意識されてくるようになり株価指数は現状のレンジでもみ合いとなるような気がします。

本日のような回転売買を当面行って小幅な利益を積み重ねる事が大切となりそうです。

スポンサーサイト


2010/05/28(金) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0

不意打ちの急落に驚いてポジション整理を敢行致しました。

ブログランキングへのリンクです。


大型連休前のじり高相場とはすっかり風向きが変化してしまいましたね。家族旅行から帰宅してみて自分のポートフォリオをチェックして驚き桃の木です。

個人的には6月末ぐらいに今年の天井があるかもしれないと考えておりました。その見通しに沿った投資計画を考えていたのでその分だけ利食いが遅れてしまいました。

指数だけを見れば今更ポジション整理をするのも遅い感じですが、私の場合は主力株はほとんど持っていなかった事と優待関連銘柄が多かった事が幸いして指数ほどは下がっていなかったです。

それでも、連休前と比べて総資産の3%は溶けて消えてしまいました。ほとんどノーキャッシュで持ち株比率が100%に近い状態だったわけなのでこれは致し方ないですね。

一気に整理をした事もありまして銘柄によっては私の売りが目先の底値を付けたケースがありました。流動性の低い小型株をいくつか持っておりましたので仕方がないところです。通常ならこんな乱暴な外し方はしないものです。



ポジション整理後のポートフォリオ

1位 4926 シーボン

残存ポートフォリオ全体の45%を保有しておりとても偏った状態です。先日発表された決算が私の予想以上であったために一気に買い増しをかけました。

この銘柄は指数連動性はそれほど高くないと考えておりますのでこのまましばらく持続してみようと思ってます。

2位 3258 常和ホールディングス

今朝の寄り付きで数円差で整理失敗致しました。そこから80円近く下がったのでちょっとブルーです。ただし、増配を発表した事で予想配当利回りが4.73%(本日の終値)に上昇しているのでこの水準で外すつもりはありません。

1200円以下まで売られる展開があれば買い増しをしようかな。

3位 8056 日本ユニシス

昨日のザラ場中に決算が発表されて、増益予想ではありましたが四季報予想と比べてとても控えめだったために決算発表直後から売られてます。

昨日725円前後で一気に利食いをかけましたが本日678円、672円で少し買い戻してます。650円前後を想定して買い戻しを考えていたのでその後下げ渋ってちょっとがっかりです。

下げたらコツコツ買い戻したいと考えてます。

4位 1723 日本電技

ほぼ年初来高値圏を維持してます、ここは毎年控えめな決算見通しを出す傾向があるので嫌気売りを警戒して3分の1に縮小しました。


5位 4680 ラウンドワン

他を一気に整理したので順位が上がりましたが全然買い増しをしておりません。子供手当に期待。

6位 3817 SRAホールディング

決算直前なので5分の1に縮小

7位 8904 サンヨーハウジング名古屋

値持ちが良いので下げないうちに10分の1に縮小。でもつれ安するようなら買い戻します。

8位 3076 あいホールディングス

7分の1に縮小。特に売る理由はなし。

9位 9644 タナベ経営

黒字転換見通しを出したので打診買い。

10位 6875 メガチップス

売り損ねた。ソフトがもらえる優待あるのでこのまま持続

11位 2170 リンクアンドモチベーション

株価位置が低いので全体下げてもきっと下がらないだろうと・・・


12位 8570 イオンクレジットサービス

その他金融セクタ全般に弱いので当面は下げを想定。買い増しは下げ止まりを感じてから。


13位 2694 ジーティスト

ここの優待にはお世話になってますので・・・


14位 9791 ビゲンテクノ

株価位置が低いので残しました。



その他28銘柄ほど全部外しました。この結果、現金比率は3分の2程度に増えました。

今後ですが、みずほの増資等で資金吸収がありますし、その後は選挙ですし、無理にポジションを拡大する時期でもなさそうです。

しばらくはゆっくりとシーボンが上がるのを眺めていようと思います。あとはキャッシュを使って超短期回転売買を復活させるかです。



2010/05/11(火) 株式投資日記 トラックバック:- コメント:0

株式ポートフォリオがほぼ完成致しました。

ブログランキングへのリンクです。


昨年末ぐらいからコツコツとポートフォリオを作成していたのですが、ようやく完成に近づいたと思います。以前の私とは似ても似つかぬポートフォリオとなっておりますね。

以前はデイトレードを含む短期回転売買が中心でしたから指数連動性の高い日経平均採用銘柄の組み入れが中心だったのです。

(01)3258 常和HD

ポートフォリオ組み入れ率筆頭にするほど強気なわけではありません。もともとJ-REITに投資していた資金を引き上げた際に安定配当が見込める銘柄としてピックアップしたのがきっかけです。

同じ興銀系のヒューリックの方が保有物件の質が良さそうでしたが、チェックしている間にどんどん株価が上昇してしまい結果的に購入できなかったため、出遅れているこちらの銘柄を購入する事になりました。


特別大きなキャピタルゲインを狙っているわけではなく4%超の配当を安定的に欲しいなぁと思っているわけです。

(02)4725 CAC

情報通信系銘柄は企業のIT投資が回復しないと業績が回復しないためセクタ全体で出遅れておりました。景気の変動に対して遅効性があったわけです。

そこで、昨年投資していてまずまずのパフォーマンスを得られた太陽電池関連銘柄やタッチパネル関連銘柄の利益確定を行って得た資金で出遅れている情報通信セクタの株式を組み入れる事に致しました。

その中でもCACは財務状況が優れており、5%を超える高配当利回りになるまで売られていたのもありましてポートフォリオ2位になるまで買い増しを行いました。

高配当を享受しつつ、IT投資が本格的に回復する時期を待ちたいと思います。

(03)4641 アルプス技研

年初にポートフォリオ1位になるまで9744メイテックを1200円台前半で買い集めていたのですが、どこかの証券アナリストの格上げで一気に寄り付きからストップ高した日がありまして、その日に全部利食いを敢行してしまいました。その後1450円付近で再度買い始めたのですが、ほとんど集められないまま上昇してしまったためにこちらに鞍替えした経緯があります。

月次稼働率が回復傾向にありますので、このままゆっくり上昇してくれたら良いなと思っております。時価でも5%を超える高配当利回りとなっておりますが、12月一括配当なので実際に配当が予定通りもらえるかどうかは不明ですね。

(04)8904 サンヨーハウジング名古屋

以前の私なら三菱地所とか三井不動産のような主力銘柄を手掛けているはずですが、バリュー投資中心の考え方に代わってしまった事もありまして、こちらの銘柄を組み入れてます。

このセクタの銘柄としては自己資本比率が高い点が安心です。住宅エコポイント制度の効果を期待しております。株主優待も含めた優待利回りは結構高いです。

(05)6834 精工技研

つい最近までポートフォリオ1位をぶっちぎっていたのですが、ようやくポジション整理が行える状況になり5位に転落するまで持ち分を減少させました。

とにもかくにも必要がないぐらいの現預金を保有しておりますので、黒字転換する日が来ればたちまち株価はいどころを変えると予想致しております。

(06)8056 日本ユニシス

精工技研を売却した資金を投入しております。特に好きな銘柄でもなかったのですが、株価が完全に出遅れていたので買いました。スマートグリッド関連としての材料性もありますね。

業績が持ち直せば株価は大きく居所を変えると予想しております。

(07)3076 あいホールディング

防犯カメラ関連銘柄です。6%を超える配当利回りになるまで売られていたので打診買いを行ったのですが、その直後から株価が反転上昇を開始したので様子を見ながらコツコツ買い増ししているうちに7位になるまで持ち株比率が上がりました。

(08)3817 SRAホールディング

こちらも財務が強固な情報通信関連銘柄です。5%の高配当を頂きながらIT投資の回復をじっくり待つ作戦ですね。3月一括配当銘柄なので権利落ち時に株価が急落するかもしれませんが、ここ最近の保ちあい状態から上放れてきたのでこのまま権利をもらう事にしました。

(09)4636 T&KTOKA

今年度は特別利益が多かった分、来年度はその反動でEPSが低下してしまうので最近やや株価が膠着状態です。しかし中期的には成長する企業だと考えており、このまま放置しようと思ってます。

(10)7722 国際計測器

足元は自動車関連企業の設備投資の抑制の影響をもろに受けているのですが、業績回復時にはすばらしいパフォーマンスを見せてくれると考えております。

リーマンショック後に300円台で購入していたのですが、その後急騰した際に早売りして置いていかれた経緯がありようやく株価の調整を待って買い戻す事が出来ました。

ここは配当性向が高いので業績が回復すればあっと言う間に増配となり素敵な高配当銘柄に変身してくれるはずです。

夜も更けてきましたので本日はこの辺にしておきます。



2010/03/26(金) ポートフォリオ トラックバック:- コメント:0


| HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。